予想には騎手を見る事も超重要です

こんにちは☆

会長の川名です。

 

はい、さわやかな笑顔でこんにちは(^ ^)

 

 

今回は騎手についてお話ししたいと思います。

 

 

予想において騎手の重要度はどのくらいに置いているのでしょうか?

 

昔なんかは馬7、騎手3みたいな事を聞いた事があります。

でも会長は馬5.5、騎手4.5くらいに見ています。

 

なぜか。

 

単純に馬のコントロールするのは騎手だからです。

騎乗一つ行うのにも

調教やパドック、返し馬での人馬の信頼関係。

コーナーリングの技術。

いかに折り合いをつけるか。

合図でしっかり追う事が出来るのか。

簡単に言ってもこれだけあります。

まだまだもっとたくさんな事が数えられないくらいあるでしょう。

最近乗馬をする機会があり更に騎手の凄さを実感したからこそ言えます。

 

いくら強い馬でも騎手がコントロール出来なければしっかり走らないという事です。

下の画像はちょっとちがうかw

 

では次いってみましょう。

 

リーディングジョッキーを把握する

馬券を的中させる為にここは最低限把握するべきところです。

netkeibaやJRA-BANをを見れば誰でも見れます。

今はそんな時代です。

そして常に疑問を持ってデータを見る事です。

 

2017年7月13日現在で言えば、

 

勝利数

1位は戸崎騎手、2位はM.デムーロ騎手、3位C.ルメール騎手

 

でもテレビやニュース的には重賞で勝利するデムーロ、ルメール騎手を取り上げます。

 

一般的には武豊騎手が最強。

 

「あれ?戸崎騎手って知ってる??」

「えっ?誰それ?」

って競馬を知らない方たちが実際馬券を購入するんです。

 

ぶっちゃけこん記事を真剣に読んでくださってる競馬人は重賞よりも

平場のレースに重きをおく方がほとんどだと思います。

 

戸崎騎手に関しては平場の方が活躍傾向だとか。

 

勝利数は少ないものの45%程の複勝率を誇る川田騎手。

毎年騎乗回数は少なめですがしっかり馬券に絡んできます。

勝率に比べ複勝率が高いという事は馬単ではなく馬連の購入が良いとか。

 

吉田豊、和田竜二騎手なんかは単勝回収率が現時点で100%を超えています。

穴党であれば馬単をこの二人の騎手で狙っていけば万馬券も取れる可能性が上がるというわけです。

 

パッと見のデータではなく一般の競馬ファンよりも少し角度を変えた見方をするだけで

的中率、回収率は上がっていきます。

 

会長は常にこんな事を考えながら競馬に取り組んでいます☆

勉強をすればする程、結果はついてきます。

 

それでは今回はこんな感じで(^ ^)

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

☆馬券的中率アップの会です☆ このブログに辿り着いてくださりありがとうございます☆ このブログは競馬力を上げつつ、儲けたい方向けです。 そして常に的中率重視!です。 「回収率100%以上にするためにぃ!!」なんていう方もいますが それは的中あっての話です。 配当は後からついて来るというだけの話と会長の私は思います。 推奨の際にこのコースは相手に外枠を狙った方がいいとか、 ダイワメジャー産駒が激走するコースなので 相手に入れた方がいいとか、 スローペース濃厚なので逃げ馬で攻めるように☆ などの事を推奨馬を選んだ簡単な理由と一緒に 限定記事では書いてます。 競馬の初心者の方には当たる喜びを維持しつつ、 限定記事の競馬知識をつけていく事で 更なるステップを自分で勝ち取っていくスタンスです。 馬券的中率アップの会を是非とも宜しくお願いします!!!